MyTechnologyDB

~Re/Verse && Re/Birth~

Business-Skill

人財育成に曼荼羅チャートとKTPA・ブレストを使っていこうと思っている話

最近の自分

私は社内の人材育成を請け負っております。人数こそ10名程度と多くは無いですが、最近なかなか伸びてくれないな~と課題を感じており、その課題に対してどうやって対処していく予定なのかを書いてみようと思います。

人財育成の悩み

私が所属している会社はIT技術系になります。技術者なので常にIT技術のキャッチアップを行う必要があり、自己学習は避けては通れないものになります。

上記はあくまでも経験年数のあるエンジニアに言えることです。IT業界未経験でこの業界に飛び込んできた場合、キャッチアップというよりは基礎力を付けるために資格取得であったり、社内オリジナルの研修を行っていき、エンジニアとしてレベルアップをしていくことになります。
私はこの業界未経験で入社した人財の育成を請け負っています。

自律自走が習慣となっており、自分で考え・行動出来る人間であればベテランだろうが素人だろうが問題はありません。私が見ている人財というのは「IT業界未経験であるにも関わらず自律して学習・成長出来ない。当人は自律自走出来ないこと自体に問題意識を抱えており、学習出来る様に管理して欲しい。時には尻を叩いて欲しい」という考えの人間の育成になります。
※最も、問題意識を持たないでのうのうと生きている人もいるのでそれと比べたら幾分マシだとは思います

管理を請け負ったはいいものの、当人は管理下においても怠けることが多く、たるんでいる姿を見てイラっとしたことがあり、厳しく叱咤激励をしたこともありました。そのような中で半年という期間が過ぎました。自律することの大切さは口が酸っぱくなるほど伝え、考えてもらったつもりでした。
しかし、それでも「まだ自律自走出来る自信が無い」ということをほぼ全員に言われました。少し残念な気持ちになりました。

私は頭を抱えています。
『この考えをどうやって改善していこうか・・・』

なぜ脱却出来ないのか

これが正解かはわかりませんし、正解か不正解かは今後の私の人財育成の結果によってわかることになりますが、【自律自走出来るようになった先にどのような自分が出来上がっているかが曖昧】、言い換えれば【最終的なゴール】が不明確であるから、本気で改善しようともせず『今は管理されているし、
このままでいいや』という従来の思考に流されているのだとコミュニケーションをしていて感じます。

上記は推測の域を出ませんが、これを改善するための方法として
曼荼羅チャート、KPTA、ブレストを行っていこうと考えています。

曼荼羅チャート・KPTA・ブレストの関係イメージ図

私の中では、以下のようなイメージを持っています。曼荼羅チャートを使用して、自律自走が出来るようになった自分のより先にある【最終的なゴール】の設定、KPTAとブレストでは自分で設定したゴールに向かうまでの道程の確認・修正を行っていけないかと思っています。

今の私のメンバーは自律して学習が出来ないから、管理して欲しいという名目の下集まっています。そして学習しないといけないと考えているのは、漠然と自分の将来に不安を感じているか、上に言われているからだと思われます。つまり、ここには自分の意思が存在していないか、存在したとしても非常に曖昧なものなのです。

この曖昧さを省くことで自律自走出来るようになるのではないか。
と推測を立てています。

曼荼羅チャート・KPTA・ブレストで行う内容

■曼荼羅チャート

【最終的なゴール】の設定。仕事からプライベート迄万遍無く書いてもらう。
また、より具体的なイメージをしてもらう為、画像を使用します。

■KPTA

日々の内省に使用する。曼荼羅チャートに記載している自分に近づけたか、近づけたのであれば
どのようなことが要因となっていると感じているのか。その要因をより強くするために今後何をすれば良いかを自分の頭で考え行動出来る様にする。また逆も然りで、最終ゴールに遠ざかってしまった行動は何があるか。どのようにその行動の再発を防止するか。ということも併せて考えてもらって行動出来るようにしていきたい。
※曼荼羅チャートからいきなりだと抽象度が高いので、曼荼羅チャートからブレイクダウンして具体度を高めてからKTPAのフェーズにすると良いと思っています。

https://kobajunlog.com/__trashed-6/

■ブレスト

ここで行うブレストは【もし今努力を怠ったらどういう未来が訪れてしまうか】というネガティブなことをやってもらおうと思います。曼荼羅チャートではポジティブなことを想像してもらいますが、ポジティブな事だけでは、サボり行為を抑制することにはなりにくいかと思っています。

人間も所詮動物です。動物は危険を回避するものです。ネガティブな事、最悪なことを想定しておくことでそれを避けるための力を出せるのではないかと思っています。

https://ssaits.jp/promapedia/method/what-is-brainstorming.html

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

大学卒業後、大手アパレル企業に就職するも1年3か月で退職。その後中小ITインフラ企業に就職して4年ほどたったものです。IT修行中。 勉強した内容等を、自分のWebサイトに書いていきたいと思っています。 保有資格: LPIC Level1,2,3/CCNA/基本・応用情報/ITILFountdation/OSS-DB Silver/AWS CLF,SAA/SEO検定3,4級/Python 3 エンジニア認定基礎試験/Python 3 エンジニア認定データ分析試験/G検定/TOEIC 770点…etc